忍者ブログ




[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

POSTED 2018/04/21 02:59 TRACKBACK URL  Newer : エアポート メサ Airport Mesa :ボルテックスその2 Older : ボルテックス マップ

ベルロック Bell Rock: ボルテックスその1 


View Larger Map

I-17から179を使ってセドナへ行った場合、まず始めに見えるのがこの「ベルロック」ボルテックスです。
特徴的な「ベル」形をした、赤い岩。可愛いシェイプをしたボルテックスなのですが、男性的エネルギーが強い、とされる男山です。
「ベル」は、私たちが最初に想像してしまう、クリスマスのベルじゃなくて、ホテルなどのフロントに置いてある、呼び出し用の「ベル」ですね。
チーーン
ベルロック
(妹は私の意図を介さず、手が逆さになってますが)

ベルロックに登るルートは2つあります。
ベルロック パスウェイ(Bell rock Pathway 上のサテライト地図で179沿いにうっすらと見えるトレイルです。)がベルロックの北側と南側のトレイルの入り口を繋いでいるのですが、北側と南側からでは、到達出来る高さの違いが出てきます。

パーキングにあるトレイルマップをチェックして、自分の現在位置を確認しましょう。
ベルロック パスウェイ

トレイルは、Mountain Wildernessのすぐ近くで、自然保護の為にトレイルを外れた所へ入り込むのは止めましょう。杭が打ってあるコース内から出てはダメです。

Courthouse Butte(コートハウス ビュート)というトレイルもあるのですが、これはベルロックパスウェイと繋がっていて、ベルロックの周りをぐるっと歩く事が出来るコースです。

頂上は見ての通り直角に伸びた岩なので、ロッククライミング装備がないと登れないし、普通の人はそこまで登ろうとはしません。

ではまず南側のコースから:
ベルロック
南側から見たベルロック。→の部分まで登頂出来ます。北側から入るより、高い位置まで登る事が出来ます。コース自体がかなりの高さまで登って行ってくれるので、岩にしがみつく作業はほんの少しでこの→の位置まで登れてしまいます。

ベルロック
北側の方の長めはこんな感じで、かなりの絶景です。下の岩の波打ったように見える部分に反対側から登ってきた人達が歩いているのが見えたりします。

ベルロック

頂上付近はこんな感じで、ちょっと岩にしがみついて登ったりするエリアがあって楽しいです。狭い岩場を登って景色を観賞出来るスポットがいくつかあるので、登ったら自分たちでちょっと探検してみて下さい。

この写真の右上にある岩はちょっと人の横顔のような感じですよね。所々、顔のようなシェイプの岩があったり、ボイントンキャニオンにはカチーナレディ(精霊)と呼ばれる岩が突き出ていたりします。

頂上付近まで、さくっと登ろうと思えば、30分で登れてしまいます。ただ、途中でゆっくり景色を観賞したりして楽しむ事を考えて、2-3時間見た方がいいです。頂上付近でゆっくりと景色を味わい、パワーを吸収してきましょう。

また、トレイル沿いに咲いている、不思議な草花を見るのもなかなか楽しいです。

北側コース;
ベルロック
北側のコースから見たベルロックはこんな感じ。頂上付近が別々の岩で成り立った形なんだと分かりますね。こちら側からだと頂上付近まで登るには、かなりの難所ばかりで、あまり頂上付近には近づけませんでした。そしていくつかルートが分かれて東側に行けるルートと西側に行けるルートがあるのですが、微妙に違った景色が楽しめるようです。

ベルロック

こんな感じで、巨大なつるつるの岩なんかに阻まれて、頂上付近まで登れなかったりします。

ベルロック
途中のビュースポットからの長めです。「ウェスタン」映画の世界のような絶景です。

かなり変な位置に登っているアメリカ人観光客などいますが、自分の体力などに合わせて、無理して怪我をしない様に行動しましょう。場所によっては断崖絶壁です。怖い物知らずの人もいるかも知れませんが、落ちたら生きては帰れないような絶壁もあるので、細心の注意を払って怪我の無い様に楽しんで下さい。

人気のあるボルテックスで、家族づれや、犬連れのご一行も見かけました。上まで目指さなければ、皆で楽しめるボルテックスです。

ベルロックの感想:
私的には、ここはちょっとハイパーになるというか、元気がみなぎるような感じでした。景色に感動して、というのもあったかも知れませんが、ガンガン登ろうぜ!というイケイケエネルギーが沸いていました。そこが男エネルギーと言われる所以なんでしょうか、かなり元気の出るボルテックスです。







PR

POSTED 2011/01/16 10:55 COMMENT 0 TRACKBACK URL  Newer : エアポート メサ Airport Mesa :ボルテックスその2 Older : ボルテックス マップ

COMMENT

POST YOUR COMMENT

下記のフォームよりコメントを送信してください

NAME
MAIL ADDRESS
WEB SITE
SUBJECT
COMMENT
PASSWORD

セドナ旅行 セドナ旅行
アメリカ国内どこでも使えるVISAで、しかも海外旅行傷害保険付き
三井住友VISAカード セドナ旅行
このブログについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。相互リンクご希望の方はコメントなどでご連絡下さい。記事や画像の無断転載は禁じております。使用する際には、当サイトを参照先としてリンクするかご一報ください。

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村

クリックしてこのブログを応援して下さいね!
最新コメント
[08/01 石井 由起子]
[10/15 maimai]
[08/08 KAORU]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
maimai
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
スポンサード リンク

このページのトップへ移動

Copyright (C) セドナ アリゾナ パワースポット巡りの旅. All Rights Reserved