忍者ブログ




[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

POSTED 2018/10/24 13:49 TRACKBACK URL  Newer : ボイントン・キャニオン Boynton Canyon: ボルテックスその4 Older : アメリカでドライブ:オーククリーク・キャニオン

カセドラル・ロック Cathedral Rock : ボルテックスその3


View Larger Map
なんだか荘厳な感じのするカセドラル・ロックは女性的エネルギーを持ったボルテックスです。(一部の人は男性女性どちらのエネルギーも持つとも言っているそうです。)遠目にも目立つ、高くそびえ立つボルテックスです。 カセドラル・ロック ボルテックス ベルロック同様、頂上にそびえ立つ直立した岩の部分はロック・クライミング装備が無いと登れないです。普通の人は、その直ぐ下の辺り、サドルと呼ばれるエリアまでハイキングします。途中ちょっと岩を登るエリアがあるので、人によっては怖くて登れないという場合もあるようです。(ただし、全然険しくはありません。) カセドラル・ロック 
看板に注意書きのある様に、なるべくトレイルから離れた所を歩かない様にしましょう。自然の植物が所々に芽吹いていたりするので、踏みつけてしまったりします。また、刺がたっぷりのサボテンがあって足がとんでもない事になる場合があります。 カセドラル・ロック  登っていく途中で、とても見晴らしのいいビュースポットがいくつかあるのでゆっくり楽しみながら登る為の時間の余裕を持って訪れましょう。景色を見ながら休み休み登って、パワーを十分に吸収して下さい。 カセドラル・ロック  頑張ってサドル部分まで登ると、かなりの達成感を与えてくれるような景色が待ち受けています。 カセドラル・ロック  反対側の景色は、コートハウス・ロックやクリークを見渡す事が出来る絶景です。登って来た側から右手に断崖絶壁を楽しめるエリア、左手には更にちょっと登るとあるスポットに出ます。高所恐怖症の人にはちょっとキツイ景色かも。。。 カセドラル・ロック ボルテックス  砂でちょっと滑りやすいので注意してちょっと登ると、そびえ建つ岩と岩に挟まれたこの地点。写真では分かりにくいですが、私が立っている岩が限界地点で、その下は絶壁。岩にはその縁までここに来た人の名前がらくがきしてあります。かなり縁に名前を書き込んであったりして、命知らずな人もいるものですね。。。
このスポットは、断崖絶壁にあるのにとっても不思議に心が落ち着く感じで、暫く岩に寝そべってまったりと過していました。だんだん日が暮れて来て、沈み際のオレンジ色の光を放つ太陽がさらにレッドロックを赤く染めていきます。

セドナを訪れた際には絶対に見逃してはいけないこのボルテックス。登った後にはいい知れない充実感と満足感を味わう事が出来ます。パワースポットと呼ばれるには相応しいような、そんな言い知れぬ何かを感じるボルテックスです。







PR

POSTED 2011/07/08 09:24 COMMENT 2 TRACKBACK URL  Newer : ボイントン・キャニオン Boynton Canyon: ボルテックスその4 Older : アメリカでドライブ:オーククリーク・キャニオン

COMMENT

from KAORU

2011/08/08 06:18 URL EDIT

「はじめまして」

こんにちは、相互リンクのお願いに参りました。
私は、「アメリカってドンナトコ?」というサイトをやっているのですが、もしよろしかったら私の運営しているホームページと相互リンクをしていただけませんか?

■アメリカってドンナトコ?
URL:http://www.wharton-eclub.com/
内容:アメリカ人と日本人の違いや、文化の違いについて

上記サイトには、お先にリンクを張らせていただきましたので一度ご確認ください。
相互リンクでアクセスアップに貢献できるよう、頑張って運営していきますので、どうぞよろしくお願いします。

from maimai

2011/10/15 16:40 EDIT

「はじめまして」

お返事遅くなってしまいました。
リンクはこちらのページより追加させて頂きました。
http://sedona.gjgd.net/Category/14/

こちらこそ宜しくお願いします。

POST YOUR COMMENT

下記のフォームよりコメントを送信してください

NAME
MAIL ADDRESS
WEB SITE
SUBJECT
COMMENT
PASSWORD

セドナ旅行 セドナ旅行
アメリカ国内どこでも使えるVISAで、しかも海外旅行傷害保険付き
三井住友VISAカード セドナ旅行
このブログについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。相互リンクご希望の方はコメントなどでご連絡下さい。記事や画像の無断転載は禁じております。使用する際には、当サイトを参照先としてリンクするかご一報ください。

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村

クリックしてこのブログを応援して下さいね!
最新コメント
[08/01 石井 由起子]
[10/15 maimai]
[08/08 KAORU]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
maimai
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
スポンサード リンク

このページのトップへ移動

Copyright (C) セドナ アリゾナ パワースポット巡りの旅. All Rights Reserved