忍者ブログ




[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

POSTED 2018/02/21 04:28 TRACKBACK URL  Newer : グランドキャニオン サウスリム その1 Older : ウパキ国定公園 その1 Wupatki National Monument:セドナ周辺の遺跡

ウパキ国定公園 その2 Wupatki National Monument:セドナ周辺の遺跡

シタデル遺跡とナラキフ遺跡 Citadel and Nalakihu
ウパキ遺跡から更に道なりに北上するとシタデル遺跡とナラキフ遺跡が見えてきます。 シタデル遺跡 後方に見えるボックス型の遺跡がシタデル、手前の小さめの遺跡がナラキフです。

ナラキフは"House Standing Outside the Village."「村の外にある家」というホピ語だそうです。 シタデル遺跡は、当時30室からなり、周囲には10の遺跡が取り囲んでいるそうです。 シタデル遺跡とナラキフ遺跡は、アナサジとシナグア族の遺跡です。シナグアとは「水のない」という意味だそうで、アメリカ人考古学者によって付けられた名称だそうです。

水の無い、と命名される程、この辺り一帯は荒涼とした砂漠で、川が無いのでどうやって生活していたのでしょうか。 シタデル遺跡

ロマキ・プエブロLomaki Pueblo
シタデル遺跡とナラキフ遺跡から役1/2マイルくらいドライブした所にロマキ・プエブロが見えてきます。
ロマキとは、プエブロ語で"beautiful house"「美しい家」という意味があるそうです。 ロマキ・プエブロ 地層の見える石灰質の崖っぷちに建った家など、周囲に数件の遺跡が残されており、その他の遺跡に比べると「ご近所さん」を思わせるコミュニティが伺えます。 ロマキ・プエブロ 「ちょっと塩が無くなったから、お隣まで借りに行こう」と歩いて1〜2分の距離にお隣さんがある感じで、小さな遺跡群が残されています。小さな家、といっても、当時は何人もの人達が共同生活していたのでしょうね。 ロマキ・プエブロ
見応えのある遺跡群ウパキ国定公園。このナバホネーション(ナバホ・インディアン・リザベーション)に隣接する国定公園は、ドライブして各所に散らばった遺跡を散策するのに約2〜3時間かかりますが、かなりおすすめです。
途中、荒涼とした砂漠をドライブしながら当時の人達の生活に思いを馳せたり、アメリカの違う顔を考えさせてくれる旅が出来ます。







PR

POSTED 2011/02/03 08:47 COMMENT 0 TRACKBACK URL  Newer : グランドキャニオン サウスリム その1 Older : ウパキ国定公園 その1 Wupatki National Monument:セドナ周辺の遺跡

COMMENT

POST YOUR COMMENT

下記のフォームよりコメントを送信してください

NAME
MAIL ADDRESS
WEB SITE
SUBJECT
COMMENT
PASSWORD

セドナ旅行 セドナ旅行
アメリカ国内どこでも使えるVISAで、しかも海外旅行傷害保険付き
三井住友VISAカード セドナ旅行
このブログについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。相互リンクご希望の方はコメントなどでご連絡下さい。記事や画像の無断転載は禁じております。使用する際には、当サイトを参照先としてリンクするかご一報ください。

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村

クリックしてこのブログを応援して下さいね!
最新コメント
[08/01 石井 由起子]
[10/15 maimai]
[08/08 KAORU]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
maimai
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
スポンサード リンク

このページのトップへ移動

Copyright (C) セドナ アリゾナ パワースポット巡りの旅. All Rights Reserved