忍者ブログ




[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

POSTED 2018/08/19 14:52 TRACKBACK URL 

チャーチ・オブ・ホーリー・クロス


View Larger Map

セドナにある「チャーチ・オブ・ホーリー・クロス」は、ローマンカソリックの教会で、セドナのメサに1956年に建てられたそうです。2007年に、Seven Man-Made Wonders of Arizona(アリゾナ州の人間が作った7不思議)のうちの一つに選ばれたそうです。

チャーチ・オブ・ホーリー・クロス
いわゆる教会から比べるとちょっとモダンな感じの建物が、レッドロックと上手く溶け込んでいます。

四大ボルテックスにはカウントされないパワースポットなのですが、日本で神社やお寺がパワースポットであるように、この「チャーチ・オブ・ホーリー・クロス」もパワースポットとみなされているようです。

あいにく、私たちがここへ訪れたのは日暮れ前で教会は既に閉まっていて中に入る事は出来なかったので、中からの雰囲気をお伝えする事は出来ないのですが、外から見た雰囲気にもちょっとパワーを感じますね。教会の裏側に行けるようで、そこからの景色はなかなかなようです。毎日9am-5pm(感謝祭、クリスマスなどを除く)まで開いているそうなので、教会の中を訪れたい人はその時間帯に行ってみましょう。

メサに立っているだけあって、この教会から見渡す景色もなかなか素敵です。
住宅街を抜けた小高いメサの上に立っていて、比較的訪れ易い場所(ボルテックスのように登ったりする必要なく、教会のパーキングまで車で行けます。)なので時間があったら訪れてみて下さい。キリスト教信者の人だけでなく、ツアーでセドナに訪れた人も立ち寄っている教会です。
住所: 780 Chapel Road l P.O. Box 1043 l Sedona, AZ







PR

POSTED 2011/12/21 10:50 COMMENT 0 TRACKBACK URL 

ボイントン・キャニオン Boynton Canyon: ボルテックスその4


View Larger Map

ボイントン・キャニオンは、ヤヴァパイ・アパッチ族発祥の地とされる神聖なボルテックスです。男性的なエネルギーと女性的なエネルギー両方とも兼ね備えた、バランスのあるボルテックスだと言われているそうです。

ボイントン・キャニオン ボルテックス

割と歩きやすいトレイルで、カセドラル・ロックやベル・ロックと比べると比較的楽なコースです。まずは、Boynton Canyon Trail(ボイントン・キャニオン・トレイル)に入り、暫く歩くと Vista Trail(ヴィスタ・トレイル)が出てきます。こちらへ進むとメインのボルテックスへ続く丘へ登って行く事が出来ます。

ボイントン・キャニオン

トレイルには、ねじれ曲がったジュニパーの木々が生い茂っていて、かなりパワフルなボルテックスである事が伺えます。
少し上り坂を歩くとメインのボルテックスとなる中心部が見えてきます。

ボイントン・キャニオン ボルテックス
カチーナ・ウーマン(精霊の女性)と呼ばれる岩。上の写真の中央付近に見えている岩です。

ボイントン・キャニオン ボルテックス
ノール(knoll)と呼ばれる岩。上の写真の右手に見えている岩です。ここら辺にあるジュニパーの木は、かなりねじれ曲がっています。よって、このノール付近がパワーがとても強い!と言われているそうです。

ボイントン・キャニオン ボルテックス
とても見晴らしがよく、私が登ったときは心地よい風が吹いており、何とも言えない静寂が辺り一帯の渓谷を包んでいるようでした。カチーナ(精霊)が住んでいるんだよ、と言われたら信じてしまいそうな、何とも言えない雰囲気があります。

ボイントン・キャニオン ボルテックス

キャニオンと呼ばれる通り一帯の渓谷も見渡せます。

行き方
89Aを走り、T字路にぶつかったらDy Creek Rdに右折し、Boynton Canyonの標識が出て来るので、道なりに走って行きます。Boynton Canyon Trailという所にパーキングがあるので、そこに車を駐車しましょう。(5ドルのパーク料金箱があるので、お忘れなく)

他のボルテックスと違って観光客が少なめで、特にメインのボルテックス付近にはほぼ自分たちしかいなかった所為か、自然に吸い込まれてしまうような周りの静寂が楽しめました。瞑想するにはとても良さそうな雰囲気の所で、早朝にはニューエージの人達が瞑想しにきていたりするそうです。

前日の疲れがあった所為か、とろとろ歩いていたのですが、楽に歩けるコースなので家族で行っても楽しめるボルテックスです。







POSTED 2011/10/22 16:14 COMMENT 0 TRACKBACK URL 

セドナ旅行 セドナ旅行
アメリカ国内どこでも使えるVISAで、しかも海外旅行傷害保険付き
三井住友VISAカード セドナ旅行
このブログについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。相互リンクご希望の方はコメントなどでご連絡下さい。記事や画像の無断転載は禁じております。使用する際には、当サイトを参照先としてリンクするかご一報ください。

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(海外ドライブ)へ
にほんブログ村

クリックしてこのブログを応援して下さいね!
最新コメント
[08/01 石井 由起子]
[10/15 maimai]
[08/08 KAORU]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
maimai
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
スポンサード リンク

このページのトップへ移動

Copyright (C) セドナ アリゾナ パワースポット巡りの旅. All Rights Reserved